(プレゼンテーション)

Cours de Civilisation Française de la Sorbonne - 日本語

Version imprimable de cet article

日本語


 

 

紹介

 

ロベール・ドゥ・ソルボン財団の主催するソルボンヌ・フランス文明講座(CCFS)は、パリで最も名高いフランス語学校です。1919年以来、CCFSは、全くの初心者から外国人向けフランス語教師まで世界中から学生を受け入れています。

JPEG - 79.5 kb

ソルボンヌ・フランス文明講座では、発音を含むフランス語とフランス文明の講座を提供しています。また、フランスでの大学入学を助ける国際的に認知されたテストや試験(TCF、DELF、DALF)の準備をするための専用モジュールも用意しています。

当校の教育センターは有名なモンパルナス地区の中心部、ラスパイユ大通り214(パリ14区)に位置しています。教育センターの事務局では、全ての質問にお答えできるよう、準備万端で皆様をお迎えします。

当校のすべての教室にはインタラクティブホワイトボード(TNI)が装備され、音声実習室には最先端のコンピュータ技術を取り入れています。学生のインターネットアクセスは建物全体をカバーするWiFiネットワークによって確保されています。

- CCFSに関する詳しい情報はこちら:français, English, Español

最上部

 

授業

 

1.基礎コース

当校の代表的なコース「[S20]コンプレコース」は、週20時間の授業で、学生の大多数がこのコースを受講しています。コース内容:

JPEG - 164 kb
  • フランス語の修得を目的とする語学講座(文法、活用、綴り、語彙、文学的文章へのアプローチ、記述表現と口頭表現)、
  • 発音だけでなく理解力と表現力も向上させることができる、実習室での音声講座、
  • フランス文明のさまざまな側面について学ぶ講堂での授業。

このコースは、皆様のニーズ、目的に応じたさまざまなリズムに合わせ、インテンシブコースや夜間コースとしても受講可能です。

  • 週25時間の語学インテンシブコース:[S40]
  • 週20時間の文明講座を含むコース:[S20]
  • 週20時間の語学講座を強化したコース:[S30]
  • 週12時間の軽量コース:[S10]
  • 週6時間の夜間コース:[S05]

これら5つのコースにさまざまなオプションを組み合わせることができます:「プロを対象にしたフランス語」や「ビジネス フランス語」の専門コース、文明講座オプションなど。

また当校では、レベルB2以上の学生が受講することのできる大学準備クラスも用意しています。このコースでは、文学、法律、経済専攻のリサンス(学士)課程およびマスター(修士)課程への入学の準備を行います。

- 当校の主なコースに関する詳しい情報はこちら:français, English, Español

 

2. 補足モジュール

標準的コースと並行して、登録コースの補足として、またこれとは独立して選択することができる複数のモジュールを用意しています。これらのモジュールは2つのタイプからなります:

  • フランス語修得の完成モジュール:記述コミュニケーション、オーラルコミュニケーションワークショップ、会話、発音、大学での勉強方法論、演劇ワークショップ、文明講座、フランス文化・文明研修、医療フランス語など。
  • フランスの大学入学などを有利にする国内テストおよび能力証明準備:TCF、TEF、DELF、DALFなど。CCFSはTCF(TCFのコンピュータ受験による)およびDELF-DALF受験の公認試験センターとなっています。

- 当校の主なモジュールに関する詳しい情報はこちら:français, English, Español

最上部

 

試験センター

 

ソルボンヌ・フランス文明講座は、TCFDELFDALFの国内フランス語試験の公式試験センターにもなっています。

PNG - 5.7 kb
TCF

当校の試験センターは2つの中心的活動からなります。TCF(Test de Connaissance du Français)と、DELF-DALF(Diplôme d’Études en Langue Française - Diplôme Approfondi de Langue Française)です。これらのテストは、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)により定義される一般フランス語の語学レベルを評価することを目的としています。TCFは、職業上、個人的、或いは学業上の理由から、自分のフランス語能力の水準を簡単、迅速に、そして信頼できる方法で評価し、認定を受けたいと望むすべての人を対象としています。

詳細情報はこちら:français, English, Español

 

最上部

 

教育

 

GIF - 13.7 kb

CCFSは以下により教育の質を保証します:

  • 適切なレベルのクラスに入ることを可能にする、パリ到着時に行うクラス分けテスト。
  • 講座期間中を通し、授業を担当する教師によるパーソナライズされたフォローアップ。
  • ECTS(ヨーロッパ単位互換評価制度)クレジットに相当する単位の交付が可能。

当校の教育の質は、CIEP(国際教育研究センター)により発行されたFLE(外国語としてのフランス語)品質ラベルによって承認されています。

- CCFSの教育に関する詳しい情報はこちら:français, English, Español

 

最上部

 

講座期間

 

当校では年間を通じて講座を開講し、主要な4つのサイクルを設けています:

秋季講座:9月から12月の3ヶ月コース (12週間の授業)
冬の短期講座:10月から11月終わりまでの8週間のコース
冬学期:10月から1月の4ヶ月コース
春学期:2月から5月の4ヶ月のコース(12週間の授業)
春の短期講座:2月から4月の8週間のコース
夏季講座:4、6、8、12週間(6月、7月、8月、9月)のコース

- 当校のコースの日程に関する詳しい情報はこちら:français, English, Español

最上部

 

登録

 

18歳以上で、フランス・バカロレア(大学入学資格)試験に相当する試験に合格した方に限ります。

滞在許可証:

  • 欧州連合の国(ならびにアイスランド、ノルウェー、スイス)の場合:身分証明書
  • 学生ビザが必要な方(特にEU圏外に90日以上滞在する方)は領事館への登録証明書を提示する必要があります。 この証明書は、当サイトへの登録後自動的に送信されます。

注意:CCFSの秋の授業を受け、春のコースに参加したい学生は、秋と春のコースに参加してビザの申請をしてください。 登録する。 1回の登録(秋コース)で「長期滞在」ビザを取得することはできません。 したがって、あなたは春のコースを取ることができないように、秋のクラスの終了後に帰国する必要があります。

- 登録の詳細はこちら:français, English, Español

最上部

 

パリに来る

 

Cours de Civilisation Française de la Sorbonne
ソルボンヌ・フランス文明講座

  • ラスパイユセンター:本部、学生の受入れ
    住所:214, boulevard Raspail - 75014 Paris
    地下鉄:VavinまたはRaspail (M4)

 


Afficher Centre Raspail sur une carte plus grande

 

ラスパイユセンター

ソルボンヌ・フランス文明講座の校舎は2013年に改装され、14区のラスパイユ大通り214で皆様をお迎えします。6000㎡以上のスペースが、最新技術を搭載した8階に渡る40の教室として、フランス語教育に充てられています。あなたはまた、学生生活を促進するすべてのサービスをサイト上に見つけるでしょう。

JPEG - 84.7 kb
JPEG - 419 kb

1. 医務室
2. 文化活動サービス
3. CCFS事務局
5. 行政手続き支援サービス
6. 図書館
7. コンピュータ室
8. 勉強室
9. 学生集会室
10. 売店

 

最上部